冷水シャワー

今年の夏から冷水シャワーをはじめました。
目的はズバリ「ダイエット」です。
冷水シャワーの効果については、本などできちんと学んだわけじゃなく、ネットでチラ見しただけの生かじりです。

自分が見た記事にはいくつもの効果が記されていましたが、効果の中で自分に響いたものは「ダイエット効果(脂肪燃焼)」「免疫力アップ」「メンタルヘルス向上」です。
それと、成功者は冷水シャワーを取り入れている方が多いということ。

プラシーボ効果かもしれませんが、冷水シャワーを始めてから体脂肪率も落ちたようだし、免疫力アップによってコロナにも感染していませんし、メンタルヘルス向上によって気分爽快で本当に冷水シャワーは良いことづくめです!

冷水シャワーのやり方は、人それぞれで様々な方法があるらしいのですが結局、自分にあったやり方は色々と試しながらみつけていくしかないようです。

自分のやり方のざっくりした流れは、朝起きたら水分補給をして半身浴でガッツリ体を温めてから、バスタブの栓を抜いて冷水を頭から浴びるという方法です。

具体的に解説すると、起床後に小岩井の無脂肪ヨーグルト(ペースト状のとてもやわらかいヨーグルト)100g+プロテイン10gを摂取します。
前日の夜の残り湯を41℃まで追い炊きしてからバスタブにつかります。
水位は大胸筋と腹筋の境界、つかりながら43℃まで追い炊きし、43℃になってから10分間体を温めます。8分が経過するころには肩からの汗が玉状になります(笑)

10分経過したら、バスタブの栓を抜きお湯を抜きながら頭から冷水シャワーを浴びるといった流れです。

ちなみに、このやり方は『冬バージョン』です。『夏バージョン』は水分補給後、ソッコーで
頭から冷水を浴びていましたが、寒くなってきて心がポッキリ折れてしまい、このやり方は止めました(^^;
何はともあれ継続することが大事なのであります!(キッパリ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました